aso
ranking

ASO対策をするメリットと効果を発揮するためのポイントを紹介

アプリをリリースしても、適切な対策を行わないと思った効果を発揮できません。アプリが検索にかかるようにキーワードを設定することを、ASO対策といいます。今回は、ASO対策をするメリットや効果的な対策のポイントを紹介します。この記事を参考にして、アプリのダウンロード数アップを目指しましょう。

ASO対策の概要

まずは、ASO対策の概要について解説します。

ASO対策の目的

ASO対策の目的は、アプリストア内で自社のアプリを検索結果の上位に表示させ、露出量を増やすことにあります。

アプリストアは、ユーザーがアプリを見つけるための主要な手段であり、検索エンジンがその中心的な機能です。

したがって、上位に表示されることでユーザーの目に留まり、ダウンロードされる可能性が高まります。これによって、アプリの売上を増やすことができるのです。

また、ASO対策は自然流入ユーザーを増やし、良質なユーザーを獲得し、顧客転換率を高めることにもつながります。

ASO対策の必要性

ASO対策の必要性は、現在のアプリ市場が激しく競争が激化しており、全世界で200万以上のアプリが存在し、ダウンロード数は1,940億件を超えていることから明らかです。

このような中で、自社のアプリをユーザーの目に留めてもらうことは非常に困難です。ASO対策を行わなければ、多くの競合他社のアプリの中に埋もれてしまいます。

したがって、ASO対策はアプリの生存と成長にとって不可欠です。

ASO対策の費用

ASO対策にかかる費用は、基本的に自社で行う場合はかかりませんが、効果的な対策を行うために専用ツールを導入する場合はランニングコストがかかります。

また、外部の企業に依頼する場合は、料金設定は企業によって異なりますが、年間で約40〜50万円程度の費用がかかると考えられます。

ただし、初期費用無料の企業や成果報酬型の企業も存在するため、費用対効果を慎重に考慮する必要があります。

ASO対策をするメリット

ASO対策に取り組むことで得られる効果・メリットは多岐にわたります。

検索上位に表示される可能性が高まる

まず、アプリストアでの上位掲載を目指すことで、検索結果で自社のアプリが上位に表示される可能性が高まります。

これはユーザーが新しいアプリを探す際に重要な要素であり、ランキング順位がダウンロードの決定要因となることが多いからです。

広告費をかけなくても、効果的なASO対策によってアプリの露出を高めることができます。

ダウンロードの可能性が高いユーザーの確保

次に、アプリストア内での検索からの流入を増やすことで、ダウンロードの可能性が高いユーザーを獲得できます。

特にApp Storeでは、検索を行った後にダウンロードが行われるケースが多いことが調査結果から分かっています。

そのため、適切なキーワードを選定し、説明文やタイトルを最適化することで、ユーザーの検索に応えるアプリとして目立つことが重要です。

アプリ詳細ページで興味を持ってもらう

さらに、アプリ詳細ページからのダウンロード率を向上させることも重要です。ユーザーが詳細ページに訪れた際に、興味を持ってもらえるような説明文や魅力的なコンテンツを提供することで、ダウンロード率を高めることができます。

ユーザーの視点に立った情報提供や利点の説明を行うことで、ダウンロードへのハードルを下げることができます。

広告費の効率化

また、広告費の効率化もASO対策のメリットの一つです。ASO対策によって詳細ページの魅力が高まれば、広告を経由して流入したユーザーのダウンロード率が向上します。

これによって、同じ広告費でより多くのダウンロードを獲得できるため、費用対効果が改善されます。さらに、広告費の一部をASO対策に回すことで、より効果的な施策を展開することも可能です。

ASO対策の効果を発揮するためのポイント

ASO対策で効果を発揮するには、以下のポイントに注意しましょう。

適切なキーワード登録

まず、適切なキーワードの登録が必要です。アプリストアでの検索結果で上位に掲載されるためには、アプリに関連したキーワードを適切に選定し、登録することが必要です。

キーワードの選定には、Google Keyword PlannerやApple Search Adsなどのツールを利用し、トレンドや検索数を考慮して行います。

タイトルの最適化

次に、タイトルの最適化が重要です。アプリのタイトルはアプリの特性や目的に応じて適切に設定する必要があります。企業やサービスに知名度のない場合は、キーワードを含めたタイトルを選ぶことが効果的です。

説明文・サブタイトル登録

また、説明文やサブタイトルの登録も重要です。説明文はアプリの魅力を伝えるコンテンツとして重要であり、ユーザーがダウンロードの決断をする際に影響を与えます。

サブタイトルは簡潔にアプリの概要を伝えるものであり、ダウンロードを促す役割を果たします。

スクリーンショットを活用

さらに、スクリーンショットの効果的な活用が必要です。スクリーンショットはユーザーにアプリの内容を直感的に伝える重要な要素です。

最初の2枚のスクリーンショットに重点を置き、アプリの特徴や機能を分かりやすく示すことが重要です。

紹介動画の作成

また、紹介動画の作成も効果的なASO対策の一環として考えられます。動画はユーザーにアプリのメリットや使い方をわかりやすく伝えることができるため、効果的な情報発信手段となります。

ボトルネックの発見

最後に、分析してボトルネックを発見することが重要です。ASO対策の効果を検証し、ユーザーの行動プロセスを分析して改善点を見つけることが重要です。KGIやKPIを設計し、それらを基に適切な施策を打ち出していくことが必要です。

まとめ

ASO対策は、アプリの検索結果での上位表示を目指し、露出量を増やすことでダウンロード数を増やす重要な施策です。効果的な対策により、検索上位表示が可能となり、ダウンロードの可能性が高いユーザーを確保できます。

また、適切なキーワード登録やタイトルの最適化、説明文やサブタイトルの登録、スクリーンショットや紹介動画の活用、そしてボトルネックの分析を通じて、ASO対策の効果を最大化することができます。

これにより、アプリの生存と成長に貢献し、広告費の効率化やダウンロード率の向上につながるのです。

ranking table/

おすすめのASO対策会社ランキング比較表

イメージNo.1
No.2
No.3
No.4
会社名G-KITスターガレージリバティーンズRepro
強み・メリット・独自のノウハウとAIでより効果的なキーワードを効率的に検出
・プロダクトページ最適化によるCRO改善
・広告を含めたアプリマーケティング全般の提供
・ジャンル、国を問わない高い実績
・ASO対策のパイオニア
・ストア施策のみで順位を上げる
・コストのかかるツールの導入なし
・"業界初ASO対策機能搭載型 アプリ広告自動配信SaaS"として誕生した「V.O.X」を提供
・アプリに特化した広告代理店事業を展開
・サポートが充実したASO対策インハウス化ツール「ASO Insight」を提供
・ノウハウが少ないマーケターでも、手間なく効果的にASO対策を実施できる
実績・アプリ実績1,100件突破
・アプリDL平均増加率180%
・海外実績7か国以上
・国内No.1(1,500件以上)のコンサル実績
・ASOを研究して10年以上の実績
・2007年の創業以来、アプリマーケティングの最前線を走り続けてきた
・「アプリ広告といえば、リバティーンズ」と指名されるまで成長
・世界66カ国、7,300以上のサービスで導入
・検索順位の改善実績多数
・CVR改善率114.3%
その他サービス・Apple Search Ads
・Googleアプリキャンペーン
・SNS運用(Facebook、Instagram、TikTok、Twitter、LINE)
・クリエイティブ制作(動画、静止画)
・HP制作
記載なし・広告代理事業・Webマーケティング
・コンバージョン最大化サービス
・アプリマーケティング
・Repro App
・アプリ運用支援サービス
問い合わせメールフォーム電話・メールフォームメールフォームメールフォーム
会社情報株式会社G-KIT 本社
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前6-19-13
J-6ビル8階
株式会社スターガレージ
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前6-23-4
桑野ビル2階
リバティーンズ株式会社 本社
〒105-0013
東京都港区浜松町1-2-14
ユーデン浜松町ビル4階
Repro株式会社
〒151-0053
東京都渋谷区代々木1-36-4
全理連ビル4階
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら
公式サイト公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら