aso
ranking

宣伝費を節約したい!ASO対策費用を抑える方法を紹介

アプリを検索上位に表示させるためには、ASO対策は欠かせない要素です。しかし、ASO対策をするためには、相応の費用もかかってしまいます。ASO対策費用を少しでも抑えるためには、どうすればいいのでしょうか。本記事では、ASO対策にかかる費用と内訳、費用を抑える方法をまとめて紹介します。

ASO対策を委託する場合にかかる費用と内訳

ASO対策を外部委託する際には、費用の内容を理解することが重要です。

ASO対策費用の目安

一般的に、最低でも年間40万円から50万円程度の費用がかかりますが、本格的な対策を行う場合には年間100万円程度必要となります。ただし、これはあくまで目安であり、業者によって料金設定が異なります。

ASO対策の内訳

ASO対策には、いくつかの要素が含まれます。

まず、キーワード施策です。これは、アプリの検索ランキングを上げるために、適切なキーワードを選定し、タイトルや説明文に適切に配置することです。

次に、CRO(コンバージョンレート最適化)施策があります。これは、ユーザーがアプリをダウンロードする確率を高めるために、ストアページのデザインやコンテンツを最適化することです。

長期的な取り組みを前提に予算を設定

また、対策期間や初期費用も考慮する必要があります。一部の業者は、短期間での対策を提供している場合もありますが、効果を最大化するためには長期的な取り組みが必要です。

初期費用は、アプリの現状分析や対策の立案などにかかる費用であり、一般的にはプロジェクトの規模や業者の提供するサービスによって異なります。

成果報酬型の契約を検討

さらに、成果報酬型の契約を選択するかどうかも検討すべきです。成果報酬型の場合、業者はアプリのダウンロード数やインストール数などの成果に応じて報酬を受け取ります。

一方で、固定費用の場合は対策の効果にかかわらず一定の料金を支払う必要があります。

料金と対策品質のバランスを考慮

ASO対策のコストを抑えたいと考えるかもしれませんが、専門業者に依頼する際には、料金だけでなく対策の品質や成果も考慮することが重要です。

安価な業者に依頼した場合、効果が得られない可能性もあるため、慎重に検討する必要があります。

ASO対策の費用を抑える方法

ASO対策の費用を抑える方法は、以下の通りです。

ASO対策ツールを活用する

まず、ASO対策ツールを活用することが挙げられます。中には無料で試せるツールもあります。これらのツールを使えば、ASO対策の基本的な手法や効果を試すことができます。

ただし、無料トライアル期間が終了すると、月額の利用料金が必要になることがあるので、導入時にはランニングコストも考慮しましょう。

無料診断サービスを活用する

また、ASO対策の専門会社が提供している自社アプリの無料診断サービスを利用するのも一つの方法です。これによって、自社のアプリの問題点を明確にし、的確なASO対策を立てることができます。

無料診断サービスは無駄なコストをかけずに利用できるため、効果的な戦略を見つける手助けとなります。初期投資は必要ですが、ランニングコストがかからなければトータルコストはそれほど高くならないでしょう。

自社でできる範囲の対策を行う

さらに、自社でできる範囲の対策を行うことも検討すべきです。例えば、キーワードの選定やアプリストアページの改善など、一部の対策は自社で取り組むことができます。

外部委託するよりもコストを抑えられる場合がありますので、自社のリソースとニーズに合わせて柔軟に対応しましょう。

ASO対策費用にまつわる注意点

ASO(アプリストア最適化)対策をする際には、費用に関する注意点がいくつかあります。

ランニングコストの考慮

まず、注意が必要なのは、月額のランニングコストがかかることです。ASO対策ツールを利用する場合、月額の料金プランや無料トライアル期間が用意されていることがあります。これにより、初期費用をまとめて支払う必要がないため、導入しやすい利点があります。

しかし、無料トライアル期間が終了すると定期的な料金支払いが必要になるため、長期的なコストを考慮する必要があります。

また、ツールを使いこなすためには、専門知識が必要です。素早く効果的な対策を行うためには、ツールの使い方や最新のアルゴリズムの理解が不可欠です。

アプリジャンルごとに有効なASO対策を行う

さらに、アプリのジャンルによって有効なASO対策が異なることも考慮すべき点です。

例えば、ゲームアプリとビジネスアプリでは、ターゲットユーザーの行動パターンやキーワードの選定が異なります。したがって、手あたり次第にASO対策を講じても、効果が期待できない可能性があります。

そこで重要なのは、アプリのジャンルに精通し、そのジャンルで実績のある業者を選ぶことです。過去の成功事例や実績を基に、最適な戦略を提案してくれる業者を選ぶことで、効果的なASO対策を行うことができます。

まとめ

ASO対策をする際には、費用のかかる部分も多く、特に外部委託を考える場合はそれなりの予算が必要です。しかし、節約する方法もあります。

まず、ASO対策ツールの無料トライアルを利用し、基本的な手法や効果を試してみることができます。また、専門会社が提供する無料診断サービスを利用すれば、アプリの問題点を把握し、効果的な対策を立てることができます。

さらに、自社でできる範囲の対策も検討しましょう。これらの方法を組み合わせることで、費用を抑えながら効果的なASO対策を行うことが可能です。

ただし、料金だけでなく対策の品質や成果も重要ですので、慎重に業者やツールを選定することがポイントです。

ranking table/

おすすめのASO対策会社ランキング比較表

イメージNo.1
No.2
No.3
No.4
会社名G-KITスターガレージリバティーンズRepro
強み・メリット・独自のノウハウとAIでより効果的なキーワードを効率的に検出
・プロダクトページ最適化によるCRO改善
・広告を含めたアプリマーケティング全般の提供
・ジャンル、国を問わない高い実績
・ASO対策のパイオニア
・ストア施策のみで順位を上げる
・コストのかかるツールの導入なし
・"業界初ASO対策機能搭載型 アプリ広告自動配信SaaS"として誕生した「V.O.X」を提供
・アプリに特化した広告代理店事業を展開
・サポートが充実したASO対策インハウス化ツール「ASO Insight」を提供
・ノウハウが少ないマーケターでも、手間なく効果的にASO対策を実施できる
実績・アプリ実績1,100件突破
・アプリDL平均増加率180%
・海外実績7か国以上
・国内No.1(1,500件以上)のコンサル実績
・ASOを研究して10年以上の実績
・2007年の創業以来、アプリマーケティングの最前線を走り続けてきた
・「アプリ広告といえば、リバティーンズ」と指名されるまで成長
・世界66カ国、7,300以上のサービスで導入
・検索順位の改善実績多数
・CVR改善率114.3%
その他サービス・Apple Search Ads
・Googleアプリキャンペーン
・SNS運用(Facebook、Instagram、TikTok、Twitter、LINE)
・クリエイティブ制作(動画、静止画)
・HP制作
記載なし・広告代理事業・Webマーケティング
・コンバージョン最大化サービス
・アプリマーケティング
・Repro App
・アプリ運用支援サービス
問い合わせメールフォーム電話・メールフォームメールフォームメールフォーム
会社情報株式会社G-KIT 本社
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前6-19-13
J-6ビル8階
株式会社スターガレージ
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前6-23-4
桑野ビル2階
リバティーンズ株式会社 本社
〒105-0013
東京都港区浜松町1-2-14
ユーデン浜松町ビル4階
Repro株式会社
〒151-0053
東京都渋谷区代々木1-36-4
全理連ビル4階
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら
公式サイト公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら